TOP >サガスの中古コピー機が出来るまで

サガスの中古コピー機が出来るまで

コピー機が出来るまで
清掃クリーニング

コピー機の清掃工程

コピー機の外装を取り外し、パーツごとに丁寧に水洗い洗浄を行います。

外せないパーツは丁寧に拭き清掃し、内部の機械に付着しているトナーカスや汚れはエアー洗浄します。

水洗いしたパーツはしっかりと乾燥させ、コピー機を組み立てます。



整備メンテナンス

コピー機のメンテナンス工程 メーカー認定のコピー機専門のサービスマンが
厳正なチェックを行い、機械の整備をいたします。


正常にコピーが取れるか、カスレ、歪み、白抜け、などが ないか、ADF(原稿送り装置)や各カセットに紙滑りが ないか等、各機能が正常に動作するかをチェックします。

ドラム、定着器、クリーニングブレード、給紙ローラーなどの 消耗品は必要に応じ新品に交換いたします。

そして出荷、設置前に画質調整など最終チェックを行い お客様のもとへ良質なコピー機をお届けいたします。





コピー機配送設置 配送設置は自社便、専門スタッフにて迅速丁寧に行います。

お届け・出荷前のコピー機を配送時にキズが付かない様にラッピングいたします。

配送設置専門のスタッフが 自社配送トラック便にて丁寧にお届けし、ご指定のフロアーへ設置いたします。
設置後、コピーのテストと、ファクスの送受信のテストを行います。
また、プリンタ、スキャナの設定も承りますのでご相談ください。   ※別途料金となります。
なお、自社配送設置は関東地区 東京都、神奈川県、埼玉県
一部地域を除き 千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県となります。
※信越、東海地方もご相談ください。

基本搬入設置料金での配送エリアはこちらでご確認ください。

他中古販売店様の表記に関して。
ある中古販売店様のHPには「カウンター(印刷枚数)の多い機械はドラムが劣化しており印刷品質が悪い」 と言う誤解を与える様な表記をしておりますが、決してその様な事はございません。
ドラムは消耗品ですので、カウンターとは関係なく劣化していれば良質な物に交換致しますし、 ドラムに限らず定着器・給紙ローラーなども劣化していれば交換して納品いたしております。
また、保守契約に加入頂けましたら常に良質な印刷状態にて安心して複合機をご利用いただけます。

ドラムとは・・・
トナー(インク)をコピー用紙に転写させる為の半導体を用いた筒で、プリンタのヘッドの様な役割をしています。
言わば複合機の心臓部。この筒にレーザー光を当てトナーを付着させ、付着したトナーを用紙に転写してコピー ができます。使用していれば劣化し、印刷不良を起こしますので定期的に交換が必要なパーツの一つです。




                

> TOP